0120-306-376

インサイドストーリー

インサイドストーリーでは、弊社がお世話になっているクライアントやベンダー、スタッフなどの素顔に迫った情報を定期的にご紹介させていただいております。

会社にとって
一番重要なのは『人』

ライク社会保険労務士事務所 代表 中村まどかさん

ライク社会保険労務士事務所
茨城県つくば市吾妻2-5-1(つくば市産業振興センター内)

今回は、弊社をサポートしてくださっている顧問社労士の中村さんにインタビューさせていただきました。

2020年茨城県つくば市に「ライク社会保険労務士事務所」を独立開業。「会社にとって一番重要なのは『人』である」ことをモットーに、女性ならではの視点でそれぞれの会社の状況に真摯に向き合い対応されています。

今回は、代表の中村さんに社会保険労務士を目指したきっかけや今後のビジョンについて聞いてみました!

まず、はじめに社労士を目指したきっかけは?

最初は産休育休を取得した後は、復帰してバリバリ働くつもりでいたのですが、1人目を出産したときに考え方が変わりましたね。理想と現実にギャップを感じたことがきっかけでした。

どんなギャップがあったのでしょうか?

育休から復帰しても、子供が小さいとフルタイムで働くことが現実的に難しい。時短だとなかなか上に上がれないというジレンマがありました。子供たち(女の子2人)の将来を考えた時に、女性として自分と同じ思いをさせたくなかったことが大きな理由です。会社の制度やしくみを変えられる存在になるために、社労士を目指すことを決めました。

なるほど。社労士の勉強はいつから始めたんですか?

2人目の産休のときからはじめました。
出産した日も勉強してました(笑)

出産した日も?!
社労士の合格率って低いですよね。

6%前後ですね。
出産直後に本試験が控えていたので必死でした。周りからは怒られましたが、、、(笑)

出産前後も試験勉強とは並大抵の気合じゃないですね。
社労士はどんなお仕事なんですか?

入退職の手続きや助成金、就業規則の作成、人事評価制度の構築、給与計算など、人に関することがお仕事です。私は、もっと企業に深く入り込んで従業員さんにとって働きやすい環境をつくりたいと考えています。

独立したきっかけは?

自分で意思決定したい思いが強かったからですね。子育てとの両立を考えて、2020年に独立開業しました。

つくば市で30代の社労士さんはあまりお見かけしたことがありません。独立して大変なこともあったのではないでしょうか?

それがないんですよ笑。もちろん、意思決定に迷うことはあります。ただ、夫のサポートのおかげで楽しく仕事ができていますね!夫が相談役やブレーキ役を担ってくれていることで本当に助かっています。

素晴らしいですね!
ライク社会保険労務士事務所としての現在のサービス内容を教えてください。また、どんな方から、どんなご相談内容が多いですか?

現在のサービス内容は、顧問社労士としての労務相談のほか、入退社の手続きや労働保険や社会保険に関する給付手続きのスポット業務も対応させていただいております。ご相談は、中小企業の経営者さんからいただくことが多いです。ご相談内容としては「良い人が採用できない」という声を最近は多く頂戴します。

良い人が採用できない…。
どんなアクションプランをご提案するのでしょうか?

経営者の方は第一優先として利益を確保したいお気持ちが強い。これは当然のことだと思いますが、私は従業員満足度が高ければ会社も正しい方向に進んでいけると信じています。そのため、最初から「良い人」を採りに行くのではなく、まずは既存の従業員さんの労働環境を改善していくよう助言させていただいております。

労働環境の是非が、人の採用にも直結するということですね。実際、弊社でも労働環境を改善することで売上の業績が好転しました。頭ではわかっているのだけれども、実行できてない経営者も多くいらっしゃいそうですよね。

おっしゃる通りですね。労働環境の改善は、取り掛かってから目に見える結果が出るまで時間がかかります。長期的な目線を持てるかどうかがポイントですね。そのため、頭ではわかっているのだけれども、後回しにしてしまう経営者さんが多くいらっしゃるのも事実です。

楽して「良い人」が採用できるハズないですからね。現在はどのように営業活動されているのでしょうか?

営業活動は特にしておらず、既存のお客様からのご紹介がメインですね。身近な人からのご縁を大切にしたいと思っています。

ご紹介がメインなんですね。
今後のビジョンは何かありますか?

今のところ、むやみに大きくすることは考えていません。まずは、身近な人をハッピーにすること。その先に、ゆくゆくは子供と一緒に仕事できたら最高ですね。ただ、強制するつもりはありません(笑)
次の世代の人たちに女性でも十分に働けることを伝えていきたいです。

大手と違って中小企業はまだまだ女性が働きやすい環境が整っていないですよね。どういうお客さんをサポートしていきたいですか?

「従業員さんの労働環境を良好にしたい」そんな思いがある会社さんと一緒に仕事をしていきたいです。最終的に売上にコミットできるようサポートしていきたいですね。

最後に、社労士中村さんの目から見て、顧問先の弊社はどう映っていますか?

あけぼの会計さんは、とにかく従業員さんにとって働きやすい環境を構築されようと色々考えていらっしゃいますよね。年間のお休みも130日以上あってフレックスタイムやリモートワークの導入にも積極的です。あけぼの会計さんの今後のプロジェクト、楽しみに応援しています!

編集後記
中村さんはとにかく「話やすい&相談しやすい社労士さん」です。何でも相談に乗ってくれるので、いつも振り回してしまっているかもしれません・・・申し訳ございません!中村さんのおかげで、フレックスタイムもうまく運用できています。ありがとうございます!同じ士業としても、ともに高め合っていきましょう!
(佐藤)

ライク社会保険労務士事務所
茨城県つくば市吾妻2-5-1(つくば市産業振興センター内)
https://like-sr.com/

初回のご相談は無料でご利用いただけます。

ご予約制で土・日・祝日もご対応しております。 お気軽にご相談ください。

受付時間9:00-17:30 (土日祝除く)

※ メール相談年中無休・24時間受付中