0120-306-376
【コロナ】クリニックにおすすめの融資制度
  • akebono
  • ニュース
  • コメントはまだありません

今、コロナによるダメージをフォローすべく、政策金融公庫や各地方銀行からもコロナに関する融資制度が数多くリリースされています。

そのほとんどが、最初の3‐5年間、利子補給を受けることができる実質無利子制度となっています。

しかしながら、これらのコロナ融資を受けるためには、一定水準の売上が減少(20%など)していなければ利用することはできません。

そこまで売上は落ちていないけど、今後が不安という方は多くいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介するコロナ融資は医療機関限定の融資制度にはなるのですが、前年同月比の売上が5%減程度であれば申し込むことができるという非常にハードルが低いお得な融資制度になっています。

福祉医療機構コロナ融資(WAM)

https://www.wam.go.jp/hp/iryou_shinngatacorona_moushikomishorui/

気になる金利は以下です。

【保証人アリ】

最初の5年間0%

6年目から0.2%

【保証人ナシ】

最初の5年間0.15%

6年目から0.35%

保証人ナシの場合には初年度から金利は発生してしまいますが、とにかく売上5%減でも申し込みができるというのはめちゃくちゃデカいです。

コロナ前の融資でもクリニックの借入金利は0.8%程度が良いトコでした。

それを考えると保証人ナシでも申し込みをする価値は十分にあります!

審査は全て書面と電話のみ!直接面談はありません。

申込書類は原則として

①申込書

②連帯保証人承諾書(保証人アリの場合)

③保険医療機関指定通知書

④法人謄本(法人の場合)

⑤直近1年分の決算申告書

となっており、通常の融資申し込みに必要な事業計画書などは不要です!

大変、審査が込み合っているということで、現在は申し込みから着金まで2カ月程度の時間がかかるということです!

クリニックで金利ゼロのコロナ融資を受けることができない場合には是非ご検討いただいたほうがよろしいかと思います!

Author: akebono

コメントを残す

CAPTCHA