0120-306-376
  • akebono
  • その他, ニュース
  • コメントはまだありません

【マウスジェスチャーソフト導入のすゝめ】

こんにちは。あけぼの会計の会田です。

皆さんは仕事でマウスをよく使われますか?

仕事のデキる方は、特にエクセルやワードなどの場合、ほとんどマウスを触りません。

ショートカットキーを記憶しているため、キーボードのみでほとんどの作業を行ってしまうのです。

GoogleChromeやEdgeなどのWebブラウザーでもショートカットキーはありますが、

こちらはマウスの方が速く操作ができますので、マウスとキーボードのバランスを取って操作しています。

しかしブラウザーの場合、マウスのみで生産性を上げる方法があります。

ズバリ「マウスジェスチャーソフト」です。

数あるソフトの中でもopenmausujiというソフトをオススメします。

これは、マウス操作にショートカットキーを紐付けることのできるソフトで、右クリックを押しながらマウスを左に動かす、下から右へと動かす、といった動きだけでスムーズな操作を行うことができます。

上記の操作の場合には、左に動かす操作は「前のページに戻る」になり、下から右の操作では「タブを閉じる」操作ができます。

ブラウザー上であればどこで操作しても良いため、いちいちアイコンまでマウスを動かす必要が有りません。

たった1~2秒のことですが、操作をすればするほど生産性が上がっていくことになります。

私は「戻る」「進む」「別のタブで開く」「タブを閉じる」といった操作を全てジェスチャーで行っています。

またタブの切り替えも右クリック+マウスホイールで出来るため、これも非常に便利です。

デフォルトの操作のみでも十分機能しますし、少し設定すればより便利になっていきます。

勤務時間の短縮にも繋がるかもしれませんので、ご参考になれば幸いです

openmausujiダウンロード

https://freesoft-100.com/review/openmausuji.html

Author: akebono

コメントを残す

CAPTCHA