0120-306-376
  • akebono
  • 会社設立・スタートアップ支援
  • コメントはまだありません

【‐起業支援‐会社設立で準備すべき印鑑とは?】

会社を設立する際、必要になる法人印鑑についてご紹介します!

◇会社実印

これは必ず作らなければなりません!法務局で印鑑登録する一番大切な印鑑です。

◇銀行印

金融機関に届け出る印鑑です。実印と併用も可能ですが、盗難などの紛失リスクを考えると別に作った方がより安全でしょう。

◇角印

会社の認印になります。四角形の角ばった形がメジャーです。領収書や請求書、さまざまな書類にわざわざ実印で押印する必要はありません。角印を使いましょう。

◇横判

会社名や住所などが書かれた横長の印鑑のことです。書類の記入のたびに、毎回手書きで会社名や住所を記入するのはとても面倒です。会社名、住所、電話番号などいろいろな文面で作成できるので用途に合わせて数パターン用意しておくことをおすすめします。

会社を設立した後は色々な取引先から「角印持ってきてください~」「実印もってきてください~」などどいわれることもよくあります。

それぞれの違いを理解したうえで、判子を使っていきましょう!

Author: akebono

コメントを残す

CAPTCHA